有限会社ビーオブエスは、居宅支援・介護保険・外出支援・自立支援など、京都で障害者・高齢者の暮らしを応援しています

TOP > 居宅支援事業部 > サービス内容

サービス内容

居宅介護(ホームヘルプサービス)

障害程度区分1以上でサービスを利用できます。

身体介護
ご本人の体に触れながらしなければならない介助
その考え方でいえば・・・・・
起床・就寝介助、着替え、洗面、歯磨き、身体整容(髪の手入れなど日常的なもの)、車イス・ベットなどへの移乗・移動介助、食事の介助、服薬の介助、入浴介助、身体の清拭、洗髪、排泄の介助、おむつ交換、体位変換、通院、官公署への訪問 等
家事援助
体に触れない日常生活での必要な援助
その考え方でいえば・・・・・
調理、片付け、掃除、整理整頓、シーツ交換、洗濯、買い物 等
通院介助
通院や官公署への訪問等の介助

重度訪問介護

重度の肢体不自由者で常時介護を必要としまが、見守り、居宅介護や外出時における移動の介護等、日常生活全般の総合的な支援。
障害程度区分4以上で、二肢以上に麻痺があり「歩行」「排尿」「排便」のいずれも支援を要する方が利用できます。

行動援護(自立支援給付)

障害程度区分が3以上で、その認定調査項目のうち、合計点数が一定点数を超えた時のみに該当する。
また知的障害や精神障害により行動が困難で、常に介護が必要な障害者に行動するときの危険を回避する援助や外出時の移動の補助をする場合。

例えば知的障害のお子様をお持ちの方が

「うちの子、外出中に、突然走り回ったり 予測できない行動をするの。
単に障害者のことを勉強したヘルパーさんではなくて、
より【知的障害】の特徴を熟知した 専門的なヘルパーさんに来てもらわないと、危なっかしくて、困るわ~」

その子どもさんは認定してもらえれば「行動援護」となります。

移動支援事業 (地域生活支援事業)

屋外で移動することに制限のある障害者が社会生活上必要な外出や余暇活動のために外出する際、一人で外出できない障害者を対象に移動に係わる支援をすること。
支援事業には、「個別支援型」「グループ支援型」の2種類
その他「車両移送型」もあるようです。

例えばある利用者が

「あ~、ベートーヴェンのコンサートへ行きた~い!
でも、ひとりでは難しいので、ガイドヘルパーさんに同行してもらおう!」

通常の場合「移動支援」の対象となります。

これらの他に…

当社は
同行援護
相談支援
日常生活用具給付  などなど
いろんなサービス項目も取得していますが、ほとんど一般ケアでは必要ありませんネ!